にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ

にほんブログ村

↑良ければクリックお願いします。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セガミのみことばタイム

毎日心に留まったみことばの分かち合いをしています。

もし今日死ぬとしたら、どうしますか?

ヤコ 4:13-16

4:13 よく聞きなさい。「きょうか、あす、これこれの町へ行き、そこに一か年滞在し、商売をして一もうけしよう」と言う者たちよ。

4:14 あなたがたは、あすのこともわからぬ身なのだ。あなたがたのいのちは、どんなものであるか。あなたがたは、しばしの間あらわれて、たちまち消え行く霧にすぎない。

 

僕はいつ死ぬでしょうか?5秒後でしょうか?5日後でしょうか?5年後でしょうか?50年後でしょうか?それを知る人はいません。神様だけがご存知です。

そして死んで持っていけるものといえば、イエス様を信じたということと、愛のあった行動の一つ一つです。

地位も名誉も、お金も、死んだ後には無意味なものとなります。

地位と名誉とお金を山ほど積んだロックンローラーフレディ・マーキュリーは死ぬ間際に言いました。

「全てが虚しかった」と

 

スティージョブスは死ぬ間際にこう言いました。

 

「私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
   
他の人の目には、私の人生は、
成功の典型的な縮図に見えるだろう。
    
しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた
人生の単なる事実でしかない。
  
病気でベッドに寝ていると、
人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、
認証(認められること)や富は、
迫る死を目の前にして
色あせていき、何も意味をなさなくなっている。   
  
この暗闇の中で、生命維持装置の
グリーンのライトが点滅するのを見つめ、
機械的な音が耳に聞こえてくる。
   
神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。
   
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの
富を積み上げた後は、富とは関係のない
他のことを追い求めた方が良い。 
もっと大切な何か他のこと。  
それは、人間関係や、芸術や、
または若い頃からの夢かもしれない。

   
終わりを知らない富の追求は、
人を歪ませてしまう。私のようにね。
  
神は、誰もの心の中に、
富みによってもたらされた幻想ではなく、
   
愛を感じさせるための「感覚」
というものを与えてくださった。


私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)
一緒に持っていけるものではない
   
私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。」

 

僕たちは生きている間に何をすべきでしょうか?

お金を稼ぐこと?美味しいものを食べること?有名になって地位と名誉を築くこと?

そういったものは全部、消え去ってしまうものですよね。

どうせ無くなってしまうものです。

「すべての人は草、その栄光は、みな野の花のようだ。【主】のいぶきがその上に吹くと、草は枯れ、花はしぼむ。まことに、民は草だ。草は枯れ、花はしぼむ。だが、私たちの神のことばは永遠に立つ」(イザヤ40:6〜8)

神の言葉は無くなりません。みことばに従順したことだけが天に持っていくことが出来ます。そしてそれは唯一の天の御国での永遠の財産となります。

僕たちは隣人に、家族に、愛する人に、何を話し、何をするべきでしょうか?

それはスティーブジョブスのように死ぬ間際に気付くのではなく、今この瞬間に気付く必要があります。

そしてそのことを覚えて日々生きる人が増えれば増えるほど、この世界は愛に満たされていきます。自分がそのことを覚えて日々生きるなら、自分を含め周囲には愛で満たされ、幸福な人生を歩むことが出来ます。

僕たちはイエス様が赦してくださったように人を赦しているでしょうか?

ごめんなさいをしましたでしょうか?明日のことは分かりません。

悔いの無い人生を歩むために、するべきことは分かっているはずなのです。

 

最後に、一つの動画を載せます。

自分が後5分で死ぬと分かった時に取ったある一人の男のお話しです。

 


もしもあなたがあと5分しか生きられなかったら(日本語字幕)

 

 

 

 

 良ければクリックお願いします。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ

にほんブログ村