にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ

にほんブログ村

↑良ければクリックお願いします。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セガミのみことばタイム

毎日心に留まったみことばの分かち合いをしています。

精神病院での手記「深遠なる君へ」

おはようございます。ってまだ1時じゃねーか!!ズコーッ
中途覚醒に定評のあるセガミです。
それではまた精神病棟24時の手記を恥ずかしいけどアップしたいと思います。
詩って相当洗練されてないと恥ずかしいものですね。
ノートのタイトルは「深遠なる君へ」って書いてます。
 
『孤独と一緒にやって行くのはとても困難だろう
イメージを破壊し新しい自分を創りあげる
独りでやっていくと今決めたんだ
対極にいる者にダメージを食らわす
独りでやって行くとクラクションを鳴らす
僕をならず者と呼ぶならあんた達は何者なんだ
社会のルールというものがロジカルなら僕は苦笑するしかない
絶対なんて無いと言うが、絶対に屈しないと今今決めたんだ
残飯なんていらないから真実の愛とやらを今すぐに食わせろ
ウソはその辺にしてくれ
独りでやっていくと今決めたんだ
対極にいる者にダメージを食らわす
独りでやって行くとクラクションを鳴らす
全てを捨てれば向かうところ敵無し
今に見てろ』
 
独りでやっていく=どうせ裏切られるからやけっぱち
対極にいる者=浅はかな偽善者
あんた達は何者なんだ=狡猾な偽善者。ウソつき
絶対に屈しないと今決めたんだ=やけっぱちのプライド
残飯なんていらない=偽善欺瞞利己的な愛
真実の愛=無条件の愛
ウソはその辺にしてくれ=信用させといて裏切る。一生愛するといってフられる
全てを捨てれば向かうところ敵無し=全部放り出してやけっぱち
今に見てろ=偽善欺瞞の世界を暴きたい気持ち
 
基本的に何者かに訴えているような気がします。
「真実(真理。無条件の愛を持つ存在」に対しての訴えかけ。
お前が答えてくれないなら、俺はもう滅茶苦茶にしてやるぞ。
みたいな。
 
 
うーん。垢ぬけてない詩だなぁ。今ならもうちょっと洗練されたアップしてもそこまで恥ずかしくない詩を書ける気がするんだけど。
 
 
 

 

 

 

 良ければクリックお願いします。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ

にほんブログ村